海外インターネット接続徹底比較

WiFiルーターレンタル

図

WiFiルーターレンタルとは、携帯会社の回線を用いてネット接続できる小型端末をレンタルできるサービスです。

イメージ

携帯会社の海外パケット定額

図

海外パケット定額とは、国内の携帯会社が提供する定額サービスです。渡航時に各国の通信会社の設備を利用しネット接続を行います。

イメージ

プリペイドSIM

図

プリペイドSIMとは、海外通信会社の販売している、あらかじめ使える通信データ量が決まった買い切りのSIMカードです。そのSIMカードを、現在利用しているSIMカードと入れ替えてネットに接続します。

イメージ

フリーWiFiスポット

図

フリーWiFiスポットとは、カフェやホテルなどフリーWiFiを設置している場所を指します。そのスポット内でのみ無料でネット接続を行うことができます。

イメージ

価格比較

WiFiルーターレンタル
レート


300
円単位/日~※1

1日単位の定額制
スマホに限らず、タブレットやノートPCにも利用可能。
複数人との共有利用も可能。
1日の定額料金は平均300円から。

海外パケット定額
レート


2,980
円/日

1日単位の定額制
無制限に利用可能
1日の定額料金は最大2,980円

プリペイドSIM
レート

1,000円~
6,000円/1枚※2

1GB~2GBのSIMカードを買い切り
利用期限はおよそ30日間
※事前にSIMフリー端末の用意が必要

フリーWiFiスポット
レート


無料~有料

基本的に無料。
一部ホテルなどでは有料。
※セキュリティ対策が施されていないスポットが多数あるため要注意

※1 WiFiルーターレンタルは複数人で使うと更にオトク

家族や友達とシェアして使えば大変リーズナブルに利用できます。

例えば3人でシェアすれば 約100円位~/日

※2 プリペイドSIMの1日あたりの価格

プリペイドSIMの価格を日数で割った金額が
1日あたりの通信料金になります。

例えば5泊7日の旅行なら 約200円~1,200円

利用可能台数の比較

WiFiルーターレンタル
レート

複数台使える

スマホ、タブレット、ノートPCなど複数台の接続が可能。
最大利用可能台数の平均は5台

イメージ
海外パケット定額
レート

複数台使える

テザリング利用時のみ、スマホ、タブレット、ノートPCなど複数台の接続が可能。
現地で提携していない携帯キャリアへ繋がる可能性もあり、膨大な通信料金が発生する恐れがあるため事前の確認が必要。

イメージ
プリペイドSIM
レート

スマホ1台

SIMフリースマホのみ※3

イメージ
フリーWiFiスポット
レート

複数台使える

スマホ、タブレット、ノートPCなど複数台の接続が可能。

イメージ

(※) 複数人でのご利用は容量制限やWiFi端末のバッテリーの減りが早くなる可能性がございます。

※3 SIMフリースマホとは

スマホ本体に差し込まれているSIMカードを他社のSIMカードに入れ替えて利用できるスマホです。
日本の携帯会社で契約したスマホのほとんどのものはSIMフリーではありません。
海外でのプリペイドSIMを利用するのならSIMフリーのスマホを購入する必要があります。

使いやすさの比較

WiFiルーターレンタル
レート

WiFiルーターの電源を入れてIDとパスワードを入力して利用する。
利用するには常時持ち歩かなくてはならない。

海外パケット定額
レート

携帯会社に渡航前に申し込み
(携帯会社によっては不要)

プリペイドSIM
レート

APN設定など難しい設定が必要
詳しい方でなければ不可

フリーWiFiスポット
レート

カフェやホテルなどでIDとパスワードを聞いて入力して利用する。
現地での会話が必要な場合あり。
利用可能スポット内でのみ利用可能。

通信速度の比較

WiFiルーターレンタル
レート

4G-LTE 高速通信

対応エリアのみ4G-LTE利用可能。エリア外は3G。
※基本的に速度制限なし。大容量の通信すると通信制限がかかる場合あり。

海外パケット定額
レート

4G-LTE 高速通信

対応エリアのみ4G-LTE利用可能。エリア外は3G。
※docomoの『海外1dayパケ』プランは1日の利用が30MB超えると速度制限で3Gになる。

プリペイドSIM
レート

3G

4G-LTEプランもあるが割高

フリーWiFiスポット
レート

ブロードバンド

接続人数が多くなると極端に遅くなる

利用可能容量の比較

WiFiルーターレンタル
レート

250MB~1GB/1日

選択するプランにより利用可能な容量が異なる。
使いすぎた場合、国によっては通信停止になる可能性あり。

海外パケット定額
レート

無制限

基本的には無制限に利用可能。
一定量を超した場合、通信制限がかかる可能性あり。
現地にて提携していない携帯キャリアへ繋がる可能性もあり、膨大な通信料金が発生する恐れがあるため事前の確認が必要。

プリペイドSIM
レート

1GB~2GB/1枚※4

1G~2GのSIMカードを買い切り
利用期限はおよそ30日間

フリーWiFiスポット
レート

無制限

基本的に無制限

※4 プリペイドSIMの1日あたりの容量

プリペイドSIMの総容量を日数で割った容量が1日あたりの容量になります。例えば5泊7日の旅行なら約200MB~400MB/日

申込方法の比較

WiFiルーターレンタル
レート

レンタル会社のホームページから予約

空港の専用カウンターで受取・返却が可能。
レンタル会社により宅配サービスもあり。

海外パケット定額
レート


申込み手続きは不要

※docomoの『海外1dayパケ』プランは別途申し込みが必要

プリペイドSIM
レート

現地の空港や街中のショップで購入

通信に利用するSIMフリー端末も事前に用意する必要あり。
現地語での対応が必要

フリーWiFiスポット
レート

ホテルやカフェなどでID・パスワードを取得する

フリーWiFiが利用できるスポットで申し込み。一部申し込み不要なスポットもあり。
現地での会話が必要な場合あり。

通信の安全性比較

WiFiルーターレンタル
レート

暗号化された接続により安全

スマホとWiFiルーターの接続は暗号化されており、第三者に通信を傍受される心配がない。

海外パケット定額
レート

携帯会社のセキュリティ対策により安全

プリペイドSIM
レート

携帯会社のセキュリティ対策がないので要対策

※利用者がセキュリティサービスに自ら申し込む必要がある

フリーWiFiスポット
レート

セキュリティ対策をしていない所がほとんど

暗号化されていないスポットが多数あるため要注意。
第三者に情報を傍受される恐れあり。

メリット・デメリットをまとめると

WiFiルーターレンタル 海外パケット定額 プリペイドSIM フリーWiFiスポット
メリット
アイコン

通信料が安くて早い
複数台接続可能なのでシェアするとさらに安い

  • 設定が簡単
  • 現地の方との同じエリアで使える
アイコン

設定不要
とにかく手軽に使える

  • 現地の方と同じエリアで使える
アイコン

とにかく安く通信ができる

  • 国によっては通話も可能
  • 現地の方と同じエリアで使える
アイコン

通信料が無料
有料でも非常に安い

  • 設定が簡単
  • スマホを複数台、PCも接続可能
デメリット
アイコン

WiFiルーターを携帯しなければならない

アイコン

通信料が非常に高い
一定量を利用すると通信速度が減速される場合がある

アイコン

SIMフリースマホでなければ利用できず、設定も複雑

  • 現地語での対応が必要
  • 利用できるのはスマホのみ
アイコン

セキュリティ対策が甘く情報漏えいのリスクも

  • 現地語での対応が必要
  • 速度が遅い場合も

このような方へおすすめです

WiFiルーターレンタル

安くて快適な通信環境を望む方

ビジネス、旅行で行かれるどなたにもオススメ

イメージ
海外パケット定額

費用は気にせずとにかく簡単に使いたい方

 

イメージ
プリペイドSIM

定期的に同じ国へ渡航される方
SIMフリー端末をお持ちの方

 

イメージ
フリーWiFiスポット

エリア限定で、速度が遅くてもとにかく安く使いたい方

 

イメージ
  • 業界最安値の安心定額 料金プラン
  • 空港で、宅配で、現地で。受取と返却について
  • 思っているより簡単! ご利用ガイド

このページを共有する 

マイページからお申込み状況が確認や領収書の発行依頼ができます。

会員ログイン