海外用WiFiルーターレンタルVSプリペイドSIM 徹底比較

海外用
WiFiルーターレンタルとは?

図

スマホや、タブレット、ノートパソコンなどを現地の携帯電話通信網につなぎインターネットを利用できる機器です。

現地の携帯電話網につなぐ事で、高額な海外パケット通信料がかからず、日本と同様にインターネットを楽しむことが出来ます。

また、1台のWiFiルーターで複数のスマホやパソコンなどを利用できるので友人や家族で共有することも可能です。


SIMカードとは?

図

SIMカードとは?

SIMカードとは、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された携帯やスマートフォンが通信するために必要なICカードのことです。

プリペイドSIMとは?

海外の通信会社が販売しているSIMで、あらかじめ利用できる通信データ量を購入して利用する方法です。海外では払った分だけ使用できるプリペイドが充実していて、旅行者でも簡単に購入できます。これにはSIMフリーの端末が必要で、日本のように標準でロックが掛かっているとSIMカードを認識してくれませんのでSIMフリーのスマホを準備する必要があります。

WiFiルーターレンタルとプリペイドSIM 比較

図

渡航先に着いたら、WiFiルーターの
電源を入れてID・パスワード入力のみ

WiFiルーターレンタルは名前のごとくレンタルサービス、プリペイドSIMは買い切りになります。

違いを説明しますと、WiFiルーターレンタルは料金、速度、利用容量など他の方法より優れていますが、唯一のデメリットはWiFiルーター本体をスマホの他に持ち歩く必要がある点です。

渡航先に着いたら、
現地のプリペイドSIMを購入して入れ替える

プリペイドSIMは、料金的に最も安くなり、利用容量もプランによってはWiFiルーターレンタルよりも多くなります。しかし、SIMフリー機種を用意したり(非常に高額)、現地でのSIMカード購入は現地語で対応しSIMを入れ替えた後の設定が知識のある方でなければ大変難しいなどのデメリットがあります。

WiFiルーターレンタル 比較表 プリペイドSIM
300円/日~1,000円/日
レンタル
アイコン
料金
100円/日~位
買い切り

安い、早い、シェアできる

プリペイドSIMの次に安く海外で通信を行うことが可能。
通信速度が速く、複数の機器を接続できる。

アイコン
メリット

とにかく安い

料金的には最も安く海外通信が可能な方法。

荷物が増える

スマホの他にWiFiルーターを持ち歩く必要がある。

アイコン
デメリット

難解な設定

SIMフリースマホが必要で、設定が難しい。
通信方式や周波数が国やエリアによって異なるため、SIMフリースマホであっても利用できない場合がある。

早い速度で安定して通信をしたい方。
家族、グループ旅行の方。
(複数人で利用できるので、割り勘だとさらに安い)
アイコン
おすすめ
SIMフリー機種を持っていて、
とにかく現地での通信量を抑えたい方
※SIMフリー版のスマホをお持ちでなければ、ご利用できません。

WiFiルーターレンタルとプリペイドSIM比較のまとめ

WiFiルーターレンタル

WiFiルーターレンタルは、通信料金(レンタル料)を抑えつつ、滞在先で通信を行う方法としてバランスの良い選択肢と思います。

WiFiルーターレンタルは、レンタル料金の安い国では300円/日程度でレンタルすることができるため、携帯会社のパケット定額と比較しても通信料を抑えることができます。

デメリットとしては、WiFiルーターを使ってのデータ通信のみとなるため、WiFiルーターのみでは電話の着信を受けることができません。

現地で(音声)通話を頻繁にするような用途では使いにくいです。しかし、無料通話アプリ(LINEやSkypeなど)を利用すれば通話は可能です。

-代表的な無料通話アプリ-

図

  • アイコン
    プリペイドSIMの次に安い
  • アイコン
    複数人で使い、割り勘するとさらに安い!
  • アイコン
    他の方法に比べ非常に速い
  • アイコン
    スマホの他にWiFiルータを持ち歩く必要がある

プリペイドSIM

プリペイドSIMについては、現地での通信料金を最も抑えることができる方法としてオススメできます。

ただし、渡航先の通信方式や周波数などを事前に調べ、お使いのSIMフリースマホが現地対応か確認が必要です。

「SIMフリー機種であっても通信方式や周波数が異なり通信ができなかった」というようなケースがあり注意が必要で、海外での接続方法としては最も難易度が高い方法となります。

また、設定の知識がある方でも、APN設定などでスムーズにいかない場合があります。そのような場合やプリペイドSIMの購入時には、現地の店員と現地語でのやりとりになりますので、語学に自信がない場合、日本からWiFiルーターをレンタルして海外へ持っていくと不安が少ないです。

 

図

  • アイコン
    他の方法に比べ非常に安い
  • アイコン
    SIMフリースマホしか使えない
  • アイコン
    設定が非常に難しい
  • アイコン
    現地語で対応しなければならない
  • 業界最安値の安心定額 料金プラン
  • 空港で、宅配で、現地で。受取と返却について
  • 思っているより簡単! ご利用ガイド

このページを共有する 

マイページからお申込み状況が確認や領収書の発行依頼ができます。

会員ログイン