ベルギーの国旗

ベルギー

Belgium

このページでは現在のベルギーの出入国状況や感染状況、マスク着用の義務など現地の情報がご覧いただけます。
情報更新日: 2020年11月26日 16:46:58
(情報出典についてはこちらをご確認ください)

一部解禁
(緩い規制)

現在の渡航状況レベル

制限なし

3ヶ月後の渡航状況レベル
規制あり
海外からベルギーへ入国 ベルギーへの入国

2020年9月25日より日本の居住者であれば、移民およびビザの要件を満たしていれば入国可能。その場合は、渡航者追跡フォームの提出と、入国時に検疫と検査を受ける必要がある。
※EU加盟国、英国、シェンゲン協定加盟国外からの入国は原則禁止。

規制なし
ベルギーから海外へ出国 ベルギーからの出国

制限なし

規制あり
ベルギーから日本への入国 ベルギーから日本への入国

(1)全ての人にPCR検査が実施され、結果が出るまで自宅・空港内のスペース・検疫所が指定した施設等で待機。(到着から検査結果が判明して入国するまでの所要時間は検査方法により変わり、唾液検査を採用している空港であれば2~3時間、鼻咽頭ぬぐい液検査の場合は1~2日程度)
(2)検疫におけるPCR検査の結果が陰性でも、検疫所長が指定する場所(自宅等)において14日間の待機が必要。また保健所等による健康確認の対象となる。
(3)空港等からの移動も含め公共交通機関の使用不可。
(4)入国後に待機する滞在先と空港等から移動する手段について検疫所に登録が必要。

ベルギーでの滞在情報
ベルギー滞在情報テーブルのスクロール前アイコン
ベルギー滞在情報テーブルのスクロール後アイコン
マスク ソーシャルディスタンス 休業や設備稼働制限
マスク ソーシャルディスタンス 休業や設備稼働制限
ストリート 必 要 必 要 一 部
空港・駅 必 要 必 要 な し
公共交通車内 必 要 必 要 な し
ホテル 必 要 必 要 な し
レストラン 必 要 必 要 一 部
カフェ 必 要 必 要 一 部
ナイトクラブ 必 要 必 要 一 部
    ✳︎ マスクやソーシャルディスタンスは緩い規制の国もあれば必須(不着用では入店できない事や逮捕・拘束)の場合もあります
    ✳︎ 休業については全業種・全店舗が対象という訳ではありませんのでご注意ください。
ベルギーの新型コロナ感染状況・死亡者数および街中の様子

2020年3月中旬、新規感染者数は1日に100人以上と急増。感染拡大を防止するため在宅勤務の推奨・カフェ、レストランの閉鎖・不要不急の外出の自粛などの措置が取られた。3月下旬には国境の道、空港、鉄道の駅は警察によって監視体制が敷かれ、違反者には罰金を科された。
5月上旬には外出自粛制限を解除し、5月下旬より学校・レストラン・美容室・マルシェ・美術館など営業を再開。美術館など顧客とスタッフが近い距離で対応がある業務に関してはオンラインチケットの予約が必要など感染対策を行いながら、段階的に経済活動を再開。
7月下旬から新規感染者数は徐々に増えていき、9月中旬からは爆発的に増え、第2波が到来したと考えられる。
9月28日から、娯楽施設や書店、小売業者は午後10時閉店の措置が開始した。10月初旬から、新規感染者数が全ての州、すべての年齢層で増加。
感染拡大はタイミングは異なってはいるが全ての州において感染拡大しており、10月17日にはベルギー全土を最も高い警戒レベルの指標でレベル4と設定され、10月30日には過去最多の23,921人を記録した。11月に入り徐々に下降傾向にあるが、現在の集中治療室の占有者数は増え続けているため、医療現場はまだまだ深刻な状態が続いている。
感染急増を受け、ベルギーでは11月2日から12月13日まで日中の不要不急の外出の規制や店舗の営業の停止を求めるなど、全土で厳しいロックダウン(都市封鎖)を導入している。


11月2日からベルギー全土を対象に以下の措置を発表した。(12月13日まで)
・商店街・レストラン・公共施設など多くの人が集まる場所でのマスク着用義務
・近づいた接触は同時に最大1名
・私的な集会は2週間の間で同一の人物に限定し最大4名まで
・店舗での買い物は、単独か1名の同伴者でのみ店舗ごとに最大30分以内
・テレワークは規則となり、企業や組織およびサービス・活動管理の継続を目的に実施
・マルシェおよび小規模な位置は開催できるが飲食物の消費は禁止され、蚤の市、骨董市、小規模なクリスマスマーケットは禁止
・カフェおよびレストランは一定期間閉店するが、テイクアウト営業は午後10時まで可能。職業仕出しサービスやケータリングによって運営されるレセプションおよび宴会の禁止。ただしホテル内で同ホテル滞在顧客のためのものであれば実施可能。
・ナイトショップは午後10時までの閉店都市、アルコール販売は午後10時まで時以降は禁止
・深夜0時から午前5時までの、延期不可能な必要不可欠な移動以外の外出を禁止
・カジノ、ゲームセンター、賭博場、、ディスコ、ダンスホール、動物園、遊園地、映画館などのレクリエーション施設の閉鎖
・屋内遊技場、ウェルネスセンター(サウナ、ジャグジー、蒸気風呂、ハンマームなど)、ボーリング場、プールなどのスポーツ施設の閉鎖
・休暇施設およびキャンプ場は閉鎖
・葬式の出席者最大15名までで、式の後の食事およびレセプション禁止
・祭事場、レセプション会場などの施設の閉鎖
・祈祷場所は解放されるが、礼拝式は禁止され、集会は最大4名まででマスクの着用と安全距離の遵守
・国境の閉鎖はないが外国への渡航を中止するよう勧告
・結婚は、夫婦、証人および戸籍簿管理責任者のみ出席
・テレワーク可能な分野でテレワークの義務化され、テレワーク不可能な場合はマスク着用および職場の換気が義務化。企業内のレストラン閉鎖
・ホテルおよびB&Bは営業可能だが、施設内レストランが閉鎖され食事は部屋でのみ可能
・必要不可欠ではない店舗は閉店だが、事前に注文したものの受け取りや宅配は可能(購入物の受け取り時の入店禁止)
・スーパーマーケットおよびマルシェ(入場は200名未満)は、必要不可欠な店舗において入手可能な製品の割引価格での提供を制限
・ガレージや自転車ショップは修理のみ可能
・非医療職業(美容院、メイキャップ店、ウェルネスセンター、マッサージ店、ビューティーサロン等)は閉店
・企業および農業企業は、テレワーク、マスク着用および社会的距離の義務を遵守する条件で可能
・サロンなども含む商業的な見本市、縁日、年市、骨董市、蚤の市、クリスマスマーケット、ウィンタービレッジなどのイベントの停止
・屋内外のプロスポーツ大会は無観客、アマチュア大会は延期、施設内のカフェテリアおよび飲み物の小売店は閉店
・イベントや文化的、宗教的な集まりは組織におけるコロナ対策ルール遵守する保障があれば最大40名までで、1.5mの距離とマスク着用の遵守により最大200名まで可能だが飲食物の販売は禁止

上記措置に加えて、地域ごとに追加の強化措置が取られている。
▼ブリュッセル首都圏地域
・ブリュッセル首都圏地域全域におけるマスク着用(鼻・口を覆うもの)義務
・博物館、展覧会場など文化的な場所の閉鎖
・プール、スケート、フィットネスなどを含むスポーツセンターの閉鎖
・全てのアマチュア・スポーツ大会禁止し、練習は12歳未満のみ許可
・学校遠足の禁止
・遊園地、賭博店、カジノ等を含む娯楽場の閉鎖
・全ての店舗は午後8時に閉店(テイクアウトのための飲食業午後10時まで)
・午後10時から翌日午前6時まで外出禁止
・老人ホームおよび医療施設のへ訪問は、異なる2名の訪問者に限定
・レストランおよびカフェは、訪問者および外部サービス提供者に対して閉鎖
・聖ニコラ祭やクリスマスマーケットの訪問など、公的なイベント企画の禁止

▼ワロン地域
・延期できない必要不可欠な移動を除き、午後11時から翌日午前6時まで外出禁止
・買い物は、2名で行う(ただし、12歳未満の子供と行う買い物は例外)
・テレワークを義務とし、テレワークにより活動を実施できない職業の場合、雇用者および組合はソーシャルディスタンス、マスク着用および他の衛生措置が必要
・実習、実験、研修は除き、11月19日まで出席の形での授業はすべて中断
・屋内のすべてのスポーツは、11月19日まで中断する。(ただし12歳未満は例外)
・アマチュアのスポーツ大会および12歳より上の年齢の青少年の練習は中断する

▼フランダース地域
・全てのイベントの中止
・図書館を除きすべての文化的施設の閉鎖
・屋外かつ個人のスポーツを除いたアマチュアスポーツの禁止、プロスポーツは無観客で継続
・フィットネス、プール、ボーリングは閉鎖。
・買い物は最大2名まで。週ごとのマーケットのみ。
・老人ホーム訪問は固定の1名(近づいた接触)+2週間ごとに追加の1名
・12歳以上の者の活動禁止


また、アジア人に対する差別的行為を呼び掛ける動きがSNSを通して行われるなどの動きがあるとして、外出時は昼夜問わず防犯に心がけるように呼び掛けている。

10月1日より感染追跡アプリCoronalertが導入されることにより、公共交通機関やスーパーや、文化・スポーツイベントで一緒になった人々に感染者がいた場合に個人の特定情報なしに通知を受け取ることができるようになり、感染拡大を防止する対策を図っている。
10月5日よりGo To キャンペーンのベルギー版の“ハローベルギー”を開始。ハローベルギーとは国内どこでも使える国営鉄道(国鉄)の回数券12回分(6往復)をベルギー在住者に無料で支給する政策で、経済活動を活発化させる狙いがある。

またANA成田-ブリュッセル直行便は2021年1月31日まで運休すると発表している。

新型コロナウィルス感染者数
感染者数(累計)
561,803
新型コロナウィルス死亡者数
死亡者数(累計)
15,938

日次感染者数推移データ

※出典:ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)
最終更新日時: 2020年11月25日 19:27:20

ベルギーのみんなの旅行

あなたも#globalwifiをつけてInstagramに投稿しよう

Attention
/ 当サイトをご利用になる上での注意点

当サイト では、日本政府や各国政府、WHOや各機関からの様々な情報を独自で編集しております。情報は国ごとの政策や感染状況などの情勢により刻一刻と変化しております。なるべく最新情報に更新して参りますが、ご渡航の決定や航空券購入の際は、各国公的サイトや航空会社や旅行会社へご相談の上で行動されることをお勧めします。

また、例えば当サイト上で渡航が「可」でも新型コロナ以外の理由(紛争やテロ等)により渡航禁止であったり突然渡航延期勧告などが発令される場合もございますので、国ごとの最新渡航情報については外務省ホームページにて再度ご確認ください。万が一、当サイトの情報で出入国できないなどのトラブルがあっても当サイトでは一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

3ヶ月予測は「新型コロナ × 海外旅行・海外出張情報サイト」 独自の見解・予測です。
各国への入国及び日本への出国・入国情報は、原則日本国籍の方を対象としております。予めご了承ください。

国旗

ベルギー

国旗

ベルギー