キプロスの国旗

キプロス

cyprus

このページでは過去のキプロスの出入国状況や感染状況や現地の情報がご覧いただけます。
情報更新日: 2021年05月31日
(情報出典についてはこちらをご確認ください)

キプロスの新型コロナ感染状況・死亡者数および街中の様子

2020年11月頃から感染者数が増加し、12月中旬には1日当たりの新規感染者数が過去最高の800人超を記録した。政府は感染拡大を受け、劇場や映画館を閉鎖するなどさらなる感染拡大防止に努めた。

2021年に入ってからも1日当たりの新規感染者数は600人~800人前後の日が続いていたが、2月時点で100人前後と減少傾向がみられたため、政府は新型コロナウイルスの抑制措置の段階的な緩和を実施した。3月には世界各国をカテゴリー分けし、それぞれの入国の際の措置を設定。14日間の隔離措置を緩和した。

その後3月から4月にかけて再び感染者数は増加傾向にあり、4月26日から5月9日までロックダウンを実施した。
キプロス政府は、5月10日からロックダウンを段階的に緩和するとともに、「セーフパス」の導入を発表。
5月10日から5月31日までは、レストラン、バー、カフェ、ショッピングモール、スポーツジム等の人が集まる場所に出かける際は、「セーフパス」の携帯を必須とした。
5月30日時点でワクチンを1回以上接種した人は386,710人(人口比44.2%)、必要回数接種を完了した人は209,196人(人口比23.9%)に達している。

新型コロナウィルス感染者数
感染者数(累計)
73,483
新型コロナウィルス死亡者数
死亡者数(累計)
361

日次感染者数推移データ

※出典:ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)
最終更新日時: 2021年05月31日

キプロスのみんなの旅行

あなたも#globalwifiをつけてInstagramに投稿しよう

Attention
/ 当サイトをご利用になる上での注意点

当サイト では、日本政府や各国政府、WHOや各機関からの様々な情報を独自で編集しております。情報は国ごとの政策や感染状況などの情勢により刻一刻と変化しております。なるべく最新情報に更新して参りますが、ご渡航の決定や航空券購入の際は、各国公的サイトや航空会社や旅行会社へご相談の上で行動されることをお勧めします。

また、例えば当サイト上で渡航が「可」でも新型コロナ以外の理由(紛争やテロ等)により渡航禁止であったり突然渡航延期勧告などが発令される場合もございますので、国ごとの最新渡航情報については外務省ホームページにて再度ご確認ください。万が一、当サイトの情報で出入国できないなどのトラブルがあっても当サイトでは一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

3ヶ月予測は「新型コロナ × 海外旅行・海外出張情報サイト」 独自の見解・予測です。
各国への入国及び日本への出国・入国情報は、原則日本国籍の方を対象としております。予めご了承ください。

国旗

キプロス

国旗

キプロス