フィジー諸島の国旗

フィジー諸島

Fiji

このページでは過去のフィジー諸島の出入国状況や感染状況や現地の情報がご覧いただけます。
情報更新日: 2020年10月31日
(情報出典についてはこちらをご確認ください)

フィジー諸島の新型コロナ感染状況・死亡者数および街中の様子

5月8日、感染拡大を受け5月31日までとしていた国際線の欠航を6月末まで延期すると発表。
フィジー国内では4月20日に18人目の感染例が確認されて以来、確認されていない。外出禁止措置や集会の実施などの感染予防措置の一部が緩和されている。
5月27日、フィジー航空は、長引く国境閉鎖や渡航制限に伴い、すべての国際線定期便の運航中止を7月末まで延期することを決定。

6月5日、最後の感染例の完治が確認されたと発表した。しかし、感染予防措置に変更はない。措置は以下のとおり。
外出禁止措置、集会20名以下のみ許可、ジム、ナイトクラブ、劇場、プールおよび礼拝所の閉鎖、接触を伴うスポーツの禁止。

6月21日、フィジー首相による新型コロナウィルスに関する声明が発令された。ポイントは以下のとおり。
・長期間の取組となる安全な経済回復のフェーズ2を発表。
・新型コロナウィルス感染者と接触追跡アプリ「careFIJI」の導入と連携し、careFIJIにより、過去28日間に15分間以上接触した全ての人が簡単に追跡できるようになる。
careFIJIは、携帯電話のBluetooth技術を使用しており、シンガポールおよびオーストラリアの追跡アプリと同じ技術に基づいている。
・全国夜間外出禁止令を午後11時から翌午前4時までとする。
・100人以下の集会を許可。
・学校は、12年生および13年生の高校生、大学機関での授業は再開。
・ジム、プール、映画館は再開。

9月以降市民の生活はほとんど支障をきたさない状態となり、感染者が出ていた時期は30%位が着用していたが、現在はほぼ100%着用していない。
規制は以下のとおり。
・夜間外出禁止令は午後11時から午前4時まで。
・100人以下の集会は可能。
・ラグビー、サッカー、ボクシング等の接触スポーツ観戦、映画館は再開。(会場収容能力の50パーセントまで観客はcareFIJIの導入が必要)

新型コロナウィルス感染者数
感染者数(累計)
34
新型コロナウィルス死亡者数
死亡者数(累計)
2

日次感染者数推移データ

※出典:ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)
最終更新日時: 2020年10月31日

フィジー諸島のみんなの旅行

あなたも#globalwifiをつけてInstagramに投稿しよう

Attention
/ 当サイトをご利用になる上での注意点

当サイト では、日本政府や各国政府、WHOや各機関からの様々な情報を独自で編集しております。情報は国ごとの政策や感染状況などの情勢により刻一刻と変化しております。なるべく最新情報に更新して参りますが、ご渡航の決定や航空券購入の際は、各国公的サイトや航空会社や旅行会社へご相談の上で行動されることをお勧めします。

また、例えば当サイト上で渡航が「可」でも新型コロナ以外の理由(紛争やテロ等)により渡航禁止であったり突然渡航延期勧告などが発令される場合もございますので、国ごとの最新渡航情報については外務省ホームページにて再度ご確認ください。万が一、当サイトの情報で出入国できないなどのトラブルがあっても当サイトでは一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

3ヶ月予測は「新型コロナ × 海外旅行・海外出張情報サイト」 独自の見解・予測です。
各国への入国及び日本への出国・入国情報は、原則日本国籍の方を対象としております。予めご了承ください。

国旗

フィジー諸島

国旗

フィジー諸島