モーリシャスの国旗

モーリシャス

Mauritius

このページでは過去のモーリシャスの出入国状況や感染状況や現地の情報がご覧いただけます。
情報更新日: 2020年04月30日
(情報出典についてはこちらをご確認ください)

モーリシャスの新型コロナ感染状況・死亡者数および街中の様子

2020年3月18日に初の感染者を確認。
3月19日モーリシャス国内で新たに4名(合計7名)の感染が確認され、国民に対し20日朝6時から2週間の国家外出禁止令を発表。(その後、4月15日20時まで延長)国民においては、必要不可欠なサービス実施以外は仕事に出ないで自宅に留まる。警察、病院、診療所等の公共サービス業、およびいくつかの商業活動のみ実施。その間は公共交通機関も最低限の運行となる。
3月22日までに24名の感染者を確認、死者2名となった。3月23日から4月2日まで、衛生上の外出禁止令を法的に施行することを発表。
今後は警察長官が発行する許可書を所持する者を除いて往来が禁止され、従わない者については懲役の可能性もある。
食品、日用品などを扱う店舗については下記の通り営業が認められている。
・スーパーマーケット等:平日9時から15時まで。ただし、子供の同伴は不可。
・パン屋:月曜~日曜の5時から15時まで
・ガソリンスタンド、薬局:平日9時から15時、休日9時から12時
・銀行:平日9時半から15時
3月26日、感染者の更なる増加に伴い、全てのスーパーマーケット、店舗、およびパン屋の閉店による完全な都市封鎖を3月25日から3月31日まで実施と発表。
4月2日よりスーパーマーケットを制限付きで再開。
4月10日、現在の封鎖措置をロドリゲス島およびアガレガ島を除き5月4日まで再延長。

新型コロナウィルス感染者数
感染者数(累計)
332
新型コロナウィルス死亡者数
死亡者数(累計)
10

日次感染者数推移データ

※出典:ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)
最終更新日時: 2020年04月30日

モーリシャスのみんなの旅行

あなたも#globalwifiをつけてInstagramに投稿しよう

Attention
/ 当サイトをご利用になる上での注意点

当サイト では、日本政府や各国政府、WHOや各機関からの様々な情報を独自で編集しております。情報は国ごとの政策や感染状況などの情勢により刻一刻と変化しております。なるべく最新情報に更新して参りますが、ご渡航の決定や航空券購入の際は、各国公的サイトや航空会社や旅行会社へご相談の上で行動されることをお勧めします。

また、例えば当サイト上で渡航が「可」でも新型コロナ以外の理由(紛争やテロ等)により渡航禁止であったり突然渡航延期勧告などが発令される場合もございますので、国ごとの最新渡航情報については外務省ホームページにて再度ご確認ください。万が一、当サイトの情報で出入国できないなどのトラブルがあっても当サイトでは一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

3ヶ月予測は「新型コロナ × 海外旅行・海外出張情報サイト」 独自の見解・予測です。
各国への入国及び日本への出国・入国情報は、原則日本国籍の方を対象としております。予めご了承ください。

国旗

モーリシャス

国旗

モーリシャス