• お見積り・お申込み
  • 登録費・年会費無料 企業登録サービス
  • 料金・プラン
  • 受取・返却
  • サポート
  • ご利用方法
  • その他
  • ページトップ

インドネシアのWiFiレンタル

インドネシアの
WiFiレンタル
定価870円

現地の方と同じエリアで使える

670

4G-LTE快適プラン対応エリア 大容量プラン対応エリア

料金・プラン 安心の定額料金

インドネシアでもいつものスマホやPCが使える!
レンタル料金は安心のパケット定額制

一日あたりの定額料金 通信速度 利用可能データ量 こんな方におすすめ!
4G-LTE 970
(定価1,170円)
高速 250MB/日 海外でインターネットをストレス無く使いたいならこのプラン!
高速でつながるからマップアプリも、SNS投稿もサクサク快適
4G-LTE 大容量 1,170
(定価1,370円)
高速 500MB/日
大容量
家族や友人2~3人とシェアして使うならこのプラン!
もちろん、1人でたっぷり使いたい方やビジネス利用にもおすすめです。
3G 670
(定価870円)
中速 250MB/日 格安に利用したい方向けプラン!通信速度を気にしない、メールやSNSメッセージなどが主な利用目的の方におすすめです。
3G 大容量 970
(定価1,170円)
中速 500MB/日
大容量
家族や友人2~3人で使える大容量プラン!複数人利用なら、1名あたりの料金がかなりお安くなります。もちろん、1人でたっぷり使いたい方にもおすすめです。
データ通信量について:250MBの目安は、グーグルマップを約67回閲覧
通信速度について:4G-LTEは3Gより最大21倍の高速回線
お見積り・お申込みはこちら

2ヶ国以上渡航の方はこちら

エリア グローバルWiFiのサービスエリア

グローバルWiFiはインドネシアの主要都市をしっかりカバー
現地通信会社の回線を利用しているので、現地の方と同じエリアでご利用いただけます。

安心の通信エリア

ジャカルタ・バリ島・スラバヤ・バンドン・メダン・ブカシなどインドネシアのほぼ全域のエリアをカバーしています。
快適なWiFi環境でインドネシアでのインターネットをお楽しみください!

※グローバルWiFiの通信サービスは、現地通信会社の回線を使用しています。
 サービスエリア内であっても、トンネル、地下、建物の中や高層階、山間部など電波の弱い場所では、ご利用になれない場合や通信速度が遅くなる場合がございます。

受取・返却 渡航日程に合わせて受取・返却場所が選べる

国内の主要空港で受取・返却できるから、
出発前に受取、帰国したらすぐ返却できる

  • 国内空港
  • 宅配

サポート 24時間365日対応カスタマーサポート

お申込み〜ご利用〜ご返却まで万全のサポート

グローバルWiFiでは、世界各国で安心してサービスをご利用いただけるよう、24時間対応のカスタマーサポートを行っています。
お困りの際にはいつでもお気軽にお問合せください。

24時間365日いつでもOK!万が一の「困った」時にも安心です。

お客様にあった問い合わせ方法を用意しています。

電話でも!メールでも!現地からは通話アプリでも!

24時間365日対応カスタマーサポート

ご利用の流れ お申込みも設定もとっても簡単!

お申込みからご返却までの流れ

お申込みからご返却までの流れ

  • WEBからのお申込みとなります。
    クレジット決済とNP後払い (コンビニ・郵便局・銀行支払い)がお選びいただけます。
    ※一部のオプションや条件によってはNP後払いをご利用できませんのでご了承ください。
  • 国内空港または宅配でお受取り。
  • 現地でネットをお楽しみ下さい。
    WiFi設定も簡単です。
  • 国内空港または宅配でご返却
    ※返却BOXは一部空港を除きます。

WiFi機器の設定方法

電源をONにしてパスワードを入力するだけ!

設定もかんたん! パスワード入力 電源ON

オプション・WiFi機器 人気のオプションとWiFi機器

あると便利・安心! 人気のオプション

  • モバイルバッテリー
    モバイルバッテリー

    200円/日(税抜)

    バッテリー対策は必須です!

    スマホもタブレットもWiFi機器これ1つで充電OK。

  • 安心補償パック
    安心補償パック

    200〜500円/日(税抜)

    もしもの時の破損・紛失に!

    WiFi機器の紛失、盗難・破損の場合のための補償パック。

  • 2ポートUSBカーチャージャー
    2ポートUSBカーチャージャー

    100円/日(税抜)

    レンタカーご利用の方に!

    車のシガーソケットからWiFi機器やお持ちの機器の充電が可能。

  • iPadレンタル
    iPadレンタル

    500円/日(税抜)

    タブレットで旅も快適!

    iPadがあれば旅先のネット利用の幅が広がります。

お客様の声 多くのお客様にご利用いただいています

  • 同行者と離れて行動<した時に役立ちました

    渡航先インドネシア/バリ島

    インドネシア・バリ島にて、今回は山奥などには行かなかったので、街中ではそこそこ使えた。ただし、車で移動している最中などは繋がりにくかったり切れてしまうこともしばしば(そこは3G~2Gのお国柄なので想定内)。仕事メールなどの最小限のやりとりには問題なかったし、渡航先でハプニングがあり同行者と離れて行動しなければならなかったため、その際にもWiFiは非常に役立ちました。 

    Pick up
  • パンツのポケットに入れてもかさばらない

    渡航先インドネシア/バリ島

    バリ島で使ったが、小型でパンツのポケットに入れてもかさばらず良かったです。羽田空港に23時過ぎに到着で、返却ボックスに返そうと思いましたが、封を閉じるにもテープなど持っていなかったので、時間外受け取りカウンターでテープを借りようとしたらその場で返却できました。返却ボックス以外にも時間外受け取りカウンターでの返却もOKまたは、封緘用テープが入っていると安心でした。特に遅い到着で終電に間に合うかギリギリでしたので。

    Pick up
  • Skypeの動画通話が出来て便利でした

    渡航先インドネシア/バリ島の南部

    バリ島の南部に滞在しましたが、どこにいても日本とSkypeの動画通話が出来て便利でした。

    Pick up
お客様の声 多くのお客様にご利用いただいています

ガイド 役立ち現地ガイド

しゃしんちいきめい

インドネシアへの旅がもっと楽しくなる『インドネシアお役立ち現地ガイド』

1万7000余の島々と、約490の多種多様な民族から構成されるインドネシアは、島ごとに表情や魅力も異なります。インドネシア一番人気のバリ島はマリンスポーツの盛んなクタエリア、ゆったり過ごせるリゾートホテルが多いサヌール、伝統芸能の名所としられる山岳地帯のウブドなどエリアごとの特徴がはっきりしているので自分にあった滞在プランを選ぶことができます。バリ島からジャワ島へツアーに出ればボロブドゥール遺跡群といったインドネシアの世界遺産を観光することもできます。

バリ島編

バリは生活と芸術に触れることのできる神々の島として多くの観光客に愛され、リピーターも多い。宗教が生活の基盤に置かれているため、島全体がエキゾチックな雰囲気だ。バリは大きくわけて、山リゾート部分とビーチリゾート部分に分けられます。山リゾートのウブドでは、ケチャックなど手や目の動きで表現するバリダンスなどの伝統芸能を楽しめるし、地元のアーティストの絵画が有名で購入ができる美術館が多い。ビーチリゾートはエリアによって個性が異なり、マリンスポーツも盛んで、クタエリアでは多くのサーファーが集う。そのほかバリではエステも人気が高く、本格的なスパがあるリゾートも充実している。シーフードやスパイシーなインドネシア料理、雑貨ショッピングも楽しみたい。

ビンタン島編

ビンタン島はインドネシアだが、シンガポールから一時間足らずの立地のため、リゾートホテルに宿泊して、スパやゴルフ三昧の休暇を過ごすシンガポールからの観光客でにぎわっています。日常を忘れて気軽に南国らしいリゾートライフを満喫したい人にはおすすめです。

ロンボク島編

バリ島の東隣りに位置するロンボク島は、インドネシアでもそれほど開発が進んでいないため、手つかずの自然を満喫できます。高級ホテルから小さなロスメン(安宿)まで宿泊施設の多いスンギギ、海の美しさと静かさで人気のクタなどがあるが、ギリ・アイル、ギリ・トラワガン、ギリ・メノのギリ3島がおすすめです。また、サーフィンに適した波が立つため日本やオーストラリアからのサーファーも多いです。

ジャカルタ編

ジャカルタはインドネシアの首都で、人々の活気あふれる大きな都市です。ジャワ島の西側に位置し、中心部を走るタムリン通りからスディルマン通りには高層ビル群があり、交通量も多く渋滞は覚悟しなければならない。国立博物館、国立モスク、ムルデカ広場にあるモナス(独立記念塔)などの観光名所もあり、国立モスクは約30,000人を収容できるインドネシア最大級のモスクです。

ジョグジャカルタ編

ジャワ島中部にあるジョグジャカルタは、旧王家の王の存続が正式に認められているインドネシア唯一の特別州です。王が住んでいる王宮は、その一部が一般開放されていて人気があります。近隣には世界遺産のボロブドゥール遺跡や、プランバナン寺院群など、多くの遺跡があり遺跡巡りもおすすめです。

タナロット寺院編

海に張り出した巨大岩石の上に建つ寺院。インドネシアの古の聖者がこの地の聖性を見いだし、建立したと伝えられています。

デンパサール編

デンパサールはバリの州都、バドゥン県の県庁所在地でもあるバリ島最大の街で、活気と喧噪に満ちた商業都市です。郊外には官公街や大きなデパートなどもあり、人出の多さはもちろん、横断歩道や信号のない道を走り回る車やバイクの交通量のあまりの多さに圧倒されることでしょう。

ジンバラン編

バドゥン半島の付け根に位置するジンバランは、バリ島最大規模を誇る魚市場のある昔ながらの漁師町です。売り手と買い手がパワフルに交渉する「パサール・イカン」はバリ島の名物ともいえる光景です。バリの懐かしいのどかな部分とリゾート地が、いいバランスで共存している町です。

スミニャック・クロボガン編

スミニャック・クロボガンエリアは、クタから延びる一本道を北上した所にあるバリ島でも比較的新しいリゾート地です。クタ・レギャンの喧騒とは異なり、長閑な村の景観に包まれながら、のんびりと自由な時間を過ごすリゾートスタイルのバカンスに最適なスポットです。もともとはバリに魅了され移住してきた外国人が多く居住した土地であることから、外国人が経営するおしゃれなブティックや雑貨店、インテリアショップ、レストラン、ヴィラなどが集まっています。 また、ナイトライフを楽しむことができるのもこの町の魅力のひとつです。バリで一番熱いクラビングエリアとして、平日、週末に関わらず毎日夜中2~3時くらいまで多くの人たちで盛り上がっています。

クタ・レギャン編

クタ・レギャンは、60年代後半にカトマンズ、カブールとともに、ヒッピーたちの三大聖地の一つでした。70年代に入り、インド洋の極上の波を探してやって来るサーファーたちとともに発展し、現在は多くの観光客で賑わっている人気スポットです。 30年以上続くレストランからショッピングモールまで様々な店が並ぶクタ・レギャンの町は、世界各地から刺激を求める若者が集まるバリ最大の観光地として人気を誇っています。

ウルワツ編

バリ島南部、バドゥン半島の南端にあり、ウルワツとは「岬」を意味します。エキサイティングでパーフェクトなサーフィンスポットとして世界的に有名です。近年ヨーロッパ企業が高級リゾートとして開発を進めています。

ウンガサン編

バリ島南部、バドゥン半島のリゾートエリア。海岸線に沿って続く海抜70mの断崖絶壁が特徴の高級リゾート地区。

ギャニアール編

バリ島中部に位置する、ウブドなど主要観光地があるギャニアール県の県庁所在地。ギャニアールとは「新しい聖職者の家」という意味。イカットの中心地として工房が多く建ち並んでいる。

このページを共有する 

マイページからお申込み状況の確認や領収書の発行依頼ができます。

会員ログイン