iPhone(iOS) WiFi接続の設定方法

iPhone(iOS)をお使いのお客様へ

iPhone(iOS)をお使いのお客様へWiFi接続の設定方法をご紹介いたします。
出国前に何を変更したか設定をメモしておき、帰国後は元に戻しましょう。

日本国内での設定事項

1-1.iCloudのバックアップをオフにします

1-1.iCloudのバックアップをオフにします

ホーム画面>「 設定 」>「 App Store 」>「 iCloud 」の順にアクセスし、「 iCloudバックアップ 」をオフにします。

右にスクロールできます

  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
  • ステップ4
設定手順や画面は、ご契約の通信キャリアやOSのバージョンによって異なる場合がございます。
詳細は端末のご購入元にお問い合わせください。
1-2.App Storeの自動ダウンロード設定をオフにします

1-2.App Storeの自動ダウンロード設定をオフにします

ホーム画面>「 設定 」>「 App Store 」の順に画面を開き「 Appダウンロード 」「 Appのアップデート 」「 App内コンテンツ 」を全てオフにします。

右にスクロールできます

  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
1-3.Appのバックグラウンド更新をオフにします

1-3.Appのバックグラウンド更新をオフにします

ホーム画面>「 設定 」>「 一般 」の順に画面を開き「 Appのバックグラウンド更新 」をオフにします。

右にスクロールできます

  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
  • ステップ4
  • ステップ5
  • ※「 モバイルデータ通信 」をオフにすることでデータ通信のデータローミング設定もオフになります。
ご出発前に最新のOSへ更新いただきますようお願いいたします。
アップデートや自動ダウンロードが「OFF」の状態であってもバックグラウンドでダウンロードのみが実行され、数GB単位の容量を消費します。
2.モバイルデータ通信をオフにします

2.モバイルデータ通信をオフにします

ホーム画面>「 設定 」>「 モバイル通信 」の順にアクセスし、「 モバイルデータ通信 」をオフにします。

  • ※この設定を行うと、国内キャリア回線を使った電話・インターネットができなくなります。ご出発直前に設定してください。

右にスクロールできます

  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
  • ※iPhoneを充電しながらWiFi通信すると、自動でデータやシステム(iOS)が更新されてしまう場合がございます。

海外現地でのWiFi接続方法

デバイスのWiFi接続画面にてSSID(WiFi名)を選択し、パスワードを入力してください。
SSIDとパスワードは、液晶のある機種は画面上にあります。
液晶のない機種は裏面の貼付のシールに記載されておりますので、ご確認ください。

iOS設定例

右にスクロールできます

  • ステップ1
  • ステップ2
  • ステップ3
  • ステップ4
  • ステップ5
WiFiの接続は、必ず渡航先に到着してから実施してください。
国境付近で隣接国(お申込み国以外の国)の通信事業者の電波に接続される場合がございますが、追加料金等はかかりませんのでご安心ください。

日本に帰国後の設定

日本に帰国後、変更した設定は同様の操作で元に戻します。
設定を元に戻さないとインターネットに接続できなかったり、データが自動的に保存されなくなることもあります。
必ず出国前に何を変えたかなど設定をメモしておき、帰国後は元に戻しましょう。

確認事項

下記、4点の設定を帰国後に確認しましょう。

  • iCloudのバックアップ
  • App Storeの自動ダウンロード
  • Appのバックグラウンド更新
  • モバイルデータ通信
  • ※モバイルデータ通信がオフになっていると携帯電話回線でのインターネット通信ができませんのでご注意ください。