シーン別!海外旅行を120%満喫するための持ち物・アイデア紹介 -旅行編-

持ち物・アイデア紹介から、あなたの旅に必要な荷物を見極めよう!

Scene.1

空港での過ごし方

出発前にパスポートと、航空券、渡航時の滞在先(ホテル等)住所・連絡先メモを必ず確認しましょう。

搭乗手続きは、余裕を持ってフライトの2時間前までに済ませて、待ち時間に空港内でグルメやお土産探しなどを楽しみましょう!

そして、ネットで予約したグローバルWiFiのカウンターへ受け取りに行きましょう。

重要アイテム
  • 航空券
  • パスポート
    有効期限に注意!
  • 滞在先(ホテル等)の住所・連絡先のメモ
  • グローバルWiFi
海外旅行の必須アイテム グローバルWiFi

海外でおトクにネットを使うならコレ!
ネットで予約・自宅と空港で受取OK。
帰国後、空港で返却もできるお手軽アイテム!

もっと詳しく

乾燥・風邪対策アイテム
  • のど飴
  • マスク
  • リップクリーム
  • 保湿系化粧品
    乳液オススメ!
  • ハンドクリーム
  • 目薬

Scene.2

フライトを楽しもう

ついに出国! フライト中の飛行機内は大変空気が乾燥します。しっかり保湿をして乾燥・風邪予防!
搭乗前後にお化粧を落としておくのがオススメです。

旅先に備えて、休息を取りましょう。
アイマスク、耳栓やイヤホン、ネックピローを使って、リラックスできる環境を作りましょう。
ブランケットを借りたり、ゆったりした服を着用したり、サンダルやスリッパを使えば、快適に過ごせます。

窓の外を眺めたり、旅行ガイドや会話集を読んで予習したり、機内食や映画鑑賞を満喫していれば、すぐに目的地に着いてしまいますよ!
また、機内サービスのお酒の飲みすぎには注意!

Scene.3

入国審査と準備

パスポート、出入国書類と国によりビザを入国時に提示します。出入国書類や、関税申告書はボールペンを持参し、フライト中に書いておくのがオススメ。

海外での外出時には貴重品は必ずセキュリティポーチ類に入れ、体から離さずに持ち歩きましょう。
すぐに取り出せる場所に入れない、人前で取り出さないことが重要です。

また、現地での支払い方法は、現金、クレジットカード、トラベラーズチェックを併用し、適宜使うことをオススメします。

重要アイテム
  • ボールペン
  • 出入国書類
  • パスポート
    有効期限に注意!
  • ビザ

思い出作り用アイテム

盗難にご注意

置き引き、スリ、ひったくりなど様々な手口の盗難が各地で発生しています。
対策として、机や席に物を置いておかない、電車内でスマホをしまう、バッグの口をしっかり閉めるなど、できる対策はたくさんあります。常に防犯意識を高めましょう!

財布は複数(3つ程度)用意し、別々の場所で管理してリスク分散をしましょう。
持ち運ぶ財布にウォレットチェーンを付けて、バッグやベルトに固定するのも有効です。

Scene.4

新たな世界と出会う

撮り逃がし厳禁な美しい景色、初めて観る新たな世界をスマホやカメラで撮影して思い出を作りましょう。

さらに、グローバルWiFiのレンタルオプション360°パノラマカメラ『RICOH THETA S』を使えば、今までに見たことないような写真が撮れます。特別な思い出作りにオススメのアイテムです。

ですが、撮影に夢中になっているうちにスリやひったくりに遭う可能性もありますので十分に気をつけてくださいね。

Scene.5

スマートに買い物しよう

市場やスーパーで買った商品をまとめたり、買い物袋が付かない店もあるので、折りたたみ式エコバックを持っていくと快適に買い物できるのでオススメです。

『TAX FREE』や『DUTY FREE』を掲げる免税店での買い物も旅行の楽しみの1つですね。
お気に入りの商品を見つけたらゲットしましょう!

免税用の証明書類の準備も忘れずに。
※必要書類は国により異なります。

免税用証明書類
  • パスポート
    有効期限に注意!
  • クレジット
    カード
  • 帰国用の航空券

おまもりアイテム

Scene.6

新たな世界と出会う

旅先で現地の人と仲良くなったら、グローバルWiFiを使って、SNSでつながろう。滞在中も帰国後も交流できるのでオススメ!

道に迷ってもグローバルWiFiがあれば大丈夫。
スマホなどのマップアプリで現在地を調べたり、LINEの翻訳アカウントを使えば、言葉にも困らないから、さらに安心!!

そして雨に降られても、折りたたみ傘があれば心配ありません。また、慣れない土地を歩きすぎて足の痛みや、靴擦れが起きたら、絆創膏でケアしましょう。
備えあれば憂いなしですね。

Scene.7

色んなお店で食事しよう

グレード高いお店に行くときは、フォーマルな服と靴で着飾って行きましょう! お店のドレスコードに沿った服を選びましょう。

また、おしぼりが出る店はほぼないので、ウェットティッシュ持参がオススメ。スーパーやデリで食べ物を買って帰るなら、使い捨ての割り箸・フォーク類があると便利です。

「食事が体に合わなかった」、「食べ過ぎた」時に胃薬など、常備薬を用意しておけば安心!

お食事サポートアイテム
  • フォーマルな服一式
    ジャケットやスーツ、ワンピースなど
  • 常備薬
    飲み慣れた薬を用意しましょう
  • ウェット
    ティッシュ
  • 使い捨ての割り箸、フォーク・スプーン

宿泊応援アイテム

Scene.8

ホテルの部屋にて

「明日はどこへ行く?」
迷ったらグローバルWiFiでネット検索!
複数のスマホ、タブレット、ノートPCでネット接続できるから、友達・家族と同時に調べられるので便利です。

電子機器に必須の充電器と変換プラグは忘れずに持って行きましょう!

また、いつも着ているルームウェアを持って行くと快適に過ごせます。ホテルにスリッパがない場合が多いため、サンダルやスリッパの持参をオススメします。

Scene.9

お風呂タイム

「備え付けの洗顔料が合わない!」
「そもそも置いてない!!」なんてこともあるので、普段から使い慣れた洗顔料や石鹸、シャンプー類、歯ブラシセットを持っていけば安心。

日本以上に乾燥する国も多いため、保湿用のボディクリームやローションを持って行くのも国によっては有効です。

また、ホテルによってはドライヤーを置いてない場合があるので、宿泊先に確認しましょう。

ボディケアアイテム
  • 使い慣れた
    洗顔料、石鹸、シャンプー類
  • 保湿用ボディクリーム、ローション
  • 使い慣れた
    身だしなみ用品
    化粧品やひげ剃りなど

ちょっと待って!そのアメニティ、有料かも!?

日本のホテルではおなじみ、歯ブラシセットなどのアメニティ。
海外のホテルでは一部を除いて置いていない場合が多いです。
また、部屋に置いてあるものも、有料になる場合もあります。
アメニティの料金は、アメニティに貼り付けてあるラベルや、プライスリストから確認できます。心配な場合はフロントに問い合わせましょう。

早速持ち物リストをチェックする!

面倒な手続き不要!グローバルWiFiなら、携行品損害の補償オプションが付けられます!

グローバルWiFiは、海外でネットが使えるWiFi端末のレンタルに加え、WiFi端末や携行品の補償が付くサービス『安心補償パック』を提供中。

人気No.1は『安心補償パック MAX』!!
1日あたり500円で、WiFi端末と10万円までの携行品を補償!
パスポート紛失時の手数料、移動費、宿泊費も補償されるのでイザという時に安心!

『安心補償パック』の申し込み方はグローバルWiFiの申し込み時に、オプションで『安心補償パックMAX』を選ぶだけ!

安心補償パックの詳細はこちら

安心補償パックMAXでまとめて補償!
グローバルWiFiを申し込む

このページを共有する 

マイページからお申込み状況が確認や領収書の発行依頼ができます。

会員ログイン