モナコの国旗

モナコ

Monaco

このページでは現在のモナコの出入国状況や感染状況、マスク着用の義務など現地の情報がご覧いただけます。
情報更新日: 2020年12月04日 17:19:58
(情報出典についてはこちらをご確認ください)

一部解禁
(緩い規制)

現在の渡航状況レベル

一部解禁
(緩い規制)

3ヶ月後の渡航状況レベル
規制あり
海外からモナコへ入国 モナコへの入国

①入国時点で、コロナ情報センターに対しメールまたは電話にて以下の情報を提供する。
・氏名、国籍、モナコでの居住地または住所、職業、出発地、出発日、帰国日、到着日、電話番号、メールアドレス
②モナコ到着72時間以内の陰性証明の提出、または、入国時にPCR検査を実施。PCR検査を受ける場合はモナコ政府指定の研究所で実施。
③ホテルに宿泊する場合はモナコ到着72時間以内の陰性証明および申告書を提出する必要がある。PCR検査を行っていない、またはPCR検査結果が72時間以上前の場合はホテルへの宿泊を拒否される。
※モナコへの入国はフランスから陸路で入国となるため、フランスの規制措置の確認が必須。

現在、フランスでは外出制限が実施中のため、空港から目的地までの移動に際して特例外出証明書を所持している必要がある。自身の航空便搭乗ではなく、空港までの送迎での移動は罰金の対象となる。

規制なし
モナコから海外へ出国 モナコからの出国

制限なし

規制あり
モナコから日本への入国 モナコから日本への入国

(1)全ての人にPCR検査が実施され、結果が出るまで自宅・空港内のスペース・検疫所が指定した施設等で待機。(到着から検査結果が判明して入国するまでの所要時間は検査方法により変わり、唾液検査を採用している空港であれば2~3時間、鼻咽頭ぬぐい液検査の場合は1~2日程度)
(2)検疫におけるPCR検査の結果が陰性でも、検疫所長が指定する場所(自宅等)において14日間の待機が必要。また保健所等による健康確認の対象となる。
(3)空港等からの移動も含め公共交通機関の使用不可。
(4)入国後に待機する滞在先と空港等から移動する手段について検疫所に登録が必要。

モナコでの滞在情報
モナコ滞在情報テーブルのスクロール前アイコン
モナコ滞在情報テーブルのスクロール後アイコン
マスク ソーシャルディスタンス 休業や設備稼働制限
マスク ソーシャルディスタンス 休業や設備稼働制限
ストリート 必 要 必 要 一 部
空港・駅 必 要 必 要 な し
公共交通車内 必 要 必 要 な し
ホテル 必 要 必 要 な し
レストラン 必 要 必 要 あ り
カフェ 必 要 必 要 あ り
ナイトクラブ 必 要 必 要 あ り
    ✳︎ マスクやソーシャルディスタンスは緩い規制の国もあれば必須(不着用では入店できない事や逮捕・拘束)の場合もあります
    ✳︎ 休業については全業種・全店舗が対象という訳ではありませんのでご注意ください。
モナコの新型コロナ感染状況・死亡者数および街中の様子

モナコで初の感染者が見つかったのは2020年2月28日。
早期に日本を含むアジアやヨーロッパなど感染が確認されている地域から戻ってきた子供たちを14日間学校や保育所へ通わせないことや、同地域への渡航自粛等を勧告、また外出禁止やレストランなど商業施設、教育機関を閉鎖するなどの拡大防止策を実施した。
現在は段階的に緩和されており、すべての商業施設の営業が再開している。

8月12日より屋外公共施設におけるマスク着用が義務化。
大公宮殿広場、モナコ旧市街、カジノ広場、フォンヴィエイユ・ショッピングセンター内遊歩道においてマスク着用が義務化されているので注意が必要。
またソーシャルディスタンス(1.5m)の確保、公共の場および自宅で10人以上が集まることは当面の間禁止している。

フランス全土での感染拡大を受けて、11月28日から海外県を含む全国域を対象に以下のような段階的な規制措置の緩和を導入する。
▼フランス領土全体での規制
◎11月28日から12月14日まで
・証明書を持参して仕事に行くことや医療機関にかかること、介助・介護に出向くこと、買い物など必要不可欠な活動は可能
・商店は新しい衛生プロトコールに従い、客1名あたり8平方メートルを確保し、営業は午後9時時までで営業再開可能
・レストランは入店不可だが、テイクアウトのための営業可能。それ以外のバーやレストランは1月20日まで引き続き閉店
・ペットを散歩させるなど個人の外出は認められるが、最大3時間で20km以内で、友人や家族の家を訪れることはできない
・屋外のスポーツ・娯楽(ランニング、乗馬、テニス、狩り、釣り等)を、衛生措置を十分確保しながらであれば可能
・家族以外の私的な集まりや公共の場での集会を禁止
・学校の屋外の課外活動は再開可能
・成人のスポーツジムの利用や集団スポーツは不可(1月20日まで)
・必要不可欠な出張のためホテルは強化された衛生措置とともに営業可能だが、ホテル内のレストランは閉鎖、ルームサービスは提供可
・宗教的施設は閉鎖されないが、宗教的行事は、30名以下の葬式、6名以下の結婚式を除いて禁止
・書店、図書館、ギャラリー、楽器屋などの芸術関連の商店は再開可能
・欧州域内の国境は開放するが、欧州域外との国境は例外を除き閉鎖(外国籍滞在者の帰国は許可)
・高齢者施設の訪問は、厳格な衛生措置の下で許可し、墓地は引き続き解放
・空港等で到着時のスピード検査が義務付けられ、すべての渡航者は感染していないことが確定しない限り欧州域内に入国不可
・観客を入れる文化施設はすべて閉鎖
・観客のない文化的な職業の継続、演劇や舞台の稽古、工芸品の製作などは継続可能

◎12月15日以降
・感染状況により日中の外出禁止を解除し地域間の移動も可能とする予定
・午後9時から翌午前7時までの夜間外出禁止は維持され、この間の外出には引き続き外出証明書の携行が必要
・12月24日および31日の夜のみ、夜間外出禁止措置の例外とする
・感染状況により、映画館、美術館、劇場を再開する予定。夜間外出禁止措置が実施される中、最も遅くて午後9時終了の映画、演劇の上映・上演が可能。観客は帰宅時に同演目の上映・上演時間が記載されたチケットを携行していなければならない。
・感染状況により、学校の屋内の課外活動を再開可能とする予定

◎クリスマス休暇
・12月15日以降の外出禁止措置が解除された場合、旅行も可能となる。
・海外県・海外領土へは、72時間以内のPCR検査陰性証明を携行しなければならない。
・林間学校やキャンプ場、スキー場などは引き続き閉鎖されリフトなどへのアクセスは不可。また、休暇中に山を訪れること自体は可能。
・12月24日、31日の夜のみ夜間外出禁止措置が一時的に解除されるが、例年同様にクリスマスや年末のお祝いをすることを許すものではない。
・家族・友人で集まってクリスマスを祝うことはできるが、テーブルごとの人数を限定するなど工夫が必要。※詳細は後日発表


11月1日より、モナコ公国にて午後8時から翌日午前6時までの夜間外出禁止措置が実施される。
・職業、医療、家族、短時間のペットの散歩を理由とした外出は免除
・レストラン、カジノは例外的に午後9時30分まで営業でき、これら施設の証明書を所持する顧客の帰宅時間は午後10時まで
・レストランのテーブル間の距離は1.5m以上
・レストランでのバックグラウンド音楽はすべて禁止
・公演会場は午後9時時30分まで営業可能だが、公演のチケットを所持した観客の帰宅時間は午後10時まで
・公共スペース、一般に開放された室内のスペースおよびプライベートスペースの共用部分ではマスク着用を義務化
・マスク着用義務は5歳未満の子供および屋外でスポーツをする者には適用しないが、屋外でスポーツをする者はマスク携行が必要
・プライベートスペースでも、特に同居していない者や脆弱な者が同じ家に滞在する場合はマスクの着用を強く推奨
・バーは閉鎖するが、ホテルのバーは宿泊客に対してのみ午後10時まで営業可
・レストランの顧客は昼食・夕食時に、テーブルで同施設のバーのサービスを受けることが可能
・スポーツジム、スポーツクラブは閉鎖
・一般には閉じられた職業クラブ(clubs professionnels)は外出禁止から免除
・学校内のスポーツ活動は停止
・教育施設は、小学校以上でのマスクの着用義務を維持して開校
・公共サービスはオープンを維持
・レストランでの夕食は予約を義務化し、1テーブルは6名まで
・民間企業・公的機関でのテレワークを強く推奨
・商店は夜間外出禁止措置の時間を遵守した上で営業可
・銀行、工事現場、企業は活動を維持
・大衆を受け入れる施設(美術館、展示室等)は夜間外出禁止措置の時間を遵守した上でオープン可能
・高齢者施設は、入居者の外出の可能性を一時的に停止して訪問可能
・宗教施設はオープンを維持
・葬儀は許可

新型コロナウィルス感染者数
感染者数(累計)
609
新型コロナウィルス死亡者数
死亡者数(累計)
3

日次感染者数推移データ

※出典:ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)
最終更新日時: 2020年12月01日 19:26:18

モナコのみんなの旅行

あなたも#globalwifiをつけてInstagramに投稿しよう

Attention
/ 当サイトをご利用になる上での注意点

当サイト では、日本政府や各国政府、WHOや各機関からの様々な情報を独自で編集しております。情報は国ごとの政策や感染状況などの情勢により刻一刻と変化しております。なるべく最新情報に更新して参りますが、ご渡航の決定や航空券購入の際は、各国公的サイトや航空会社や旅行会社へご相談の上で行動されることをお勧めします。

また、例えば当サイト上で渡航が「可」でも新型コロナ以外の理由(紛争やテロ等)により渡航禁止であったり突然渡航延期勧告などが発令される場合もございますので、国ごとの最新渡航情報については外務省ホームページにて再度ご確認ください。万が一、当サイトの情報で出入国できないなどのトラブルがあっても当サイトでは一切責任を負いかねますので予めご了承ください。

3ヶ月予測は「新型コロナ × 海外旅行・海外出張情報サイト」 独自の見解・予測です。
各国への入国及び日本への出国・入国情報は、原則日本国籍の方を対象としております。予めご了承ください。

国旗

モナコ

国旗

モナコ