WiFiルーターレンタルと携帯会社の海外パケット定額サービスのメリット・デメリット比較

docomoの海外パケット定額サービスと海外WiFiルーターレンタルサービスを比較

比較一覧

海外でドコモのスマホ・携帯電話でインターネットが使えるサービス「海外パケ・ホーダイ」「海外1dayパケ」と
グローバルWiFiの海外WiFiルーターのレンタルサービスの違いを比較します。

通信方法 GlobalWiFi
海外WiFiルーターレンタル
docomo
海外パケ・ホーダイ
docomo
海外1dayパケ
特徴 【簡単】【安心】【安全】の海外専用の格安WiFiルーターレンタルです。
お持ちのスマートフォンやタブレット、PCなどをWiFiに接続してインターネットがご利用できます。
海外で速度制限の心配なく、好きな時に好きな分だけ使いたい方向けの2段階の定額サービス。事前申込不要で使えますが、国内のパケット定額サービスの加入が必要です。 上手に使って節約したい、やりくり派の方向けのサービス。自分のタイミングでサービスが開始でき24時間ご利用できます。
料金 【1日あたり定額料金】
国・プランによって異なる定額料金

例)
カンボジア 300円/日
韓国・台湾・タイ 670円/日
アメリカ・ハワイ・ヨーロッパ
970円/日
【2段階 定額料金】
対応国一律の料金

0円~1,980円/日
約24.4MBのご利用まで

上限2,980円/日
約25MB~
【24時間 定額料金】
国・地域によって3種類の料金

例)
韓国 980円/24時間
ドイツ 1,280円/24時間
ニュージーランド 1,580円/24時間
ご利用の単位 レンタル日数 日本時間の1日を基準に1日単位
0時~23時59分59秒
(渡航先の現地時間ではありません)
渡航先で利用開始の操作をしてから24時間
ご利用可能
データ容量
通常プラン 250MB/日
大容量プラン 500MB/日
超大容量プラン 1,000MB/日
無制限 無制限
(30MBを超えると速度制限が入り遅くなります。)
対応国数 200以上の国・地域 104の国・地域 104の国・地域
対応国 アメリカ、カナダ、ハワイ、グアム、オーストラリア(豪州)、ニュージーランド、ニューカレドニア、イタリア、フランス、イギリス、スペイン、ドイツ、韓国、中国、台湾、香港、タイ、インドネシア(バリ島含む全域)、シンガポール、ベトナム、フィリピン、マレーシア、インド 他 アメリカ(本土・アラスカ・ハワイ)、グアム、アジア、インド、韓国、シンガポール、タイ、中国、フィリピン、ベトナム、マカオ、モンゴル、オセアニア、オーストラリア(豪州)、クリスマス島、Telstra、ニュージーランド、ヨーロッパ、アイスランド、イギリス 他 アメリカ(本土・アラスカ・ハワイ)、グアム、アジア、インド、韓国、シンガポール、タイ、中国、フィリピン、ベトナム、マカオ、モンゴル、オセアニア、オーストラリア(豪州)、クリスマス島、Telstra、ニュージーランド、ヨーロッパ、アイスランド、イギリス 他
お申込み 事前にお申込み必要
(空港にて当日申込が可能な場合がございます。)
事前にお申込み不要 事前にお申込み必要

※記載の情報は2017年3月24日時点

各サービスの特徴・メリットまとめ

GlobalWiFi

安価に複数人で利用可、現地の人と同じ環境で使える。

グローバルWiFiの一番のメリットは1日あたりの料金の安さです。WiFiルーターなので、友人や家族とシェアして使うことや、PCやスマホなど複数デバイスで利用することができます。
国によっては、利用用途にあわせて複数のプランから選択できます。

海外パケ・ホーダイ

手続き不要のお手軽なサービス

海外パケ・ホーダイの一番のメリットは、事前の申し込み手続きが不要なので、いつものスマホ・携帯電話を海外に持って行って利用することができます。
速度制限が無いので、安心してインターネットを利用することができます。

海外1dayパケ

必要な時だけ使える便利なサービス

たとえば5日間の海外旅行で3日間しかインターネットを使わない場合は、使いたいときだけサービスを利用できるので、上手に利用して節約することができます。
事前の申し込みが必要ですが、持ち物はいつものスマホ・携帯電話だけなのもメリットです。

  • 業界最安値の安心定額 料金プラン
  • 空港で、宅配で、現地で。受取と返却について
  • 思っているより簡単! ご利用ガイド

このページを共有する 

マイページからお申込み状況が確認や領収書の発行依頼ができます。

会員ログイン